卒業プロジェクトに関係する活動を中心に・・・

マレーシア

マレーシア国セランゴール州をモデルプロジェクトサイトとし、地域漁業者集団による水産資源の維持管理を推進していくために必要となる漁業者集団の連携強化、問題分析方法やプロジェクト計画手法に関する研修、水産資源の維持管理や資源に優しい漁獲方法に関する技術移転協力を進めてきました。継続してきたフォローアップ活動から新たな課題として、『地域漁業者集団による資源に優しい漁法や地域で得られる水産資源の有効利用』が設定され、この課題解決とともに地域の活性化をはかるプロジェクトをはじめました。

セントルシア

カリブ海に位置する観光立国であるセントルシアでは、魅力ある海洋資源を有効利用した地域基盤の向上が求められています。このプロジェクトでは、同国での持続的な海洋資源の有効利用法や漁業技術・管理に関する技術開発に関連する協力活動をとおして地域の漁業者・住民とともに地域基盤向上をはかる取り組みを進めています。

卒業プロジェクト(2019年度、2018年度)